本音のはなし

独り言と愚痴の吐きだめ。

姉に対する鬱憤でも



三つ上の姉のこと。



前からちょいちょいイラっとしながらも、

受け流しながらやってきたんだけど


ここ最近どうにも我慢がならなくなってきた感じがする。



子供の頃は喧嘩ばっかり、

髪の毛掴み合いの喧嘩も日常茶飯事な、まぁ普通の姉妹な感じだった。


いや、、でもやっぱ普通じゃないかな。


私も癇癪持ちでだいぶおかしかったけど


姉に対する嫉妬が半端なくてね。


なんでだろう。

異常に、姉の持ち物が欲しくてたまらなかった。


たぶんね、なんとなく感じてたんだ。


父親が姉だけ可愛がった。


私は父親大嫌いだった。

死ぬほど憎んでた。


父は口が悪かったから。


ブスとかブタとか平気で言うんだよね。笑いながら。


ちょっとの失敗を超嬉しそうに延々からかう、

失敗したことだけそれはそれはしつこく。


で、褒めたりは絶対しない。


何をやっても否定、全否定。

ちょっと頑張ってもめちゃくちゃ頑張っても全否定。

人格も存在も全て全否定。


機嫌がいい時でもそんな感じ、

機嫌が悪い時は暴力。無言。イライラオーラ全開。


マジ鬱陶しい人間だと思う。


今思い出しても腹わた煮えくり返るぐらい、真に受けて怒って傷つきまくってた私。



でも姉は、わかってたみたいなんだよね。


それは父の愛情の裏返しなんだよ〜みたいな。


ブスとかブタとか言われても、本気で受け取ってなかったらしい。


それ聞いた時、驚愕だった。



ハタチぐらいん時だろうか、

姉に通販で小洒落た下着が届いたんだよね。

なんかレースの、ちょっと高そうなやつ。


えー下着でそんな高そうなのよく買えるね〜とか言ってたら、


父に買ってもらった〜とか言ったんだぜ。。


え、、マジ気持ち悪いんですけど…


近親相姦か何か?って疑ったよ本気で。


その辺のエピソードは今でもゾクッとするぐらい怖いんだけど、


どうやら姉は本当に父に抵抗はないらしい、ってのがだんだん感覚でわかってきたんだよね。



なんかその、私には全く知り得ない父と娘の愛情関係、みたいのを姉は幼少期にしっかり獲得したらしく、

それがどうも私にはものすごい嫉妬と絶望と敗北感を感じさせるんだよね。



姉は父親と顔がそっくりだから、姉だけ可愛がられたんだろうと思っていたんだけど


(どうもそれは違っていたみたいではあるんだけど)


でも姉は父親似で目が超細くて、のっぺりした顔で


私は母親に顔が似たのでそこそこ整った美人顔と言われるけれど、

そこで密かに優越感を保っていた部分もあったんだけど、


あんな父親に似て本物のブサイク顔になんなくてよかったわ!みたいな


でもね、

姉の方が男にモテるんだよね。



顔の造形は美人と言われても、

私は男が大嫌いで抵抗があるから。


姉は顔の造りは華やかではないけれど、

男に抵抗がなくてすんなり受け入れるから、

それなりにモテるんだよね。



ずっと納得がいかなかった。



他にも、ものすごい負けず嫌いの自分は、

勉強でもなんでも、姉に勝ちたくて頑張ったわけ。



姉は高校生ぐらいでグレて優等生のレールからは自ら降りて、高卒。


私は不登校だったけど独学で必死に勉強して大学入って死ぬ気で卒業して大卒。



でもね、

だあれも認めてくれやしない。



姉は八歳ぐらい上の旦那様にすごい求められて愛されて二十代で結婚。


子供はかわいい男の子二人。

でも二人もいらなかったとか言う。

次男の目の前でも平気で言う。


家事はほとんどしない。

旦那が家事好きで、料理は毎日作ってくれる。

子供達の学校の準備も旦那。

行事なんかの時は旦那が徹夜で出る。

姉の旦那は夜勤なのでね。


夜勤の旦那にそこまでやらせて、

姉は何をしてるかといえば、


金にもならない道楽の音楽活動。

もうアラフォーですけど、

プロになる!紅白出たい!とか本気で言ってるお花畑。


誰もでも怒らないのよ。


家族みんな、超協力して、

超優しいと思いません?


やれライブだなんだ、スタジオで練習だ、打ち上げだ、イベントだ、って、


毎回実家に子供二人預けて、


鬱だった私も毎回面倒見ましたよ。



父も母も、

誰も怒らずに、


旦那なんか過労で何回か倒れたりして、

髄膜炎?とかで入院したりして、


旦那さんの実家は自営業なんですね。


コンビニやってるんだけど、姑さんは七十代ぐらい?まだ働いてるんですよね。


足が悪かったりやっぱり時々入院したりして、もうゆっくりさせてあげた方がいいんじゃないかと思うんですよね。


で、姉はといえば、

働いてないですからね。



働いてないけど、

次男保育園に預けてますからね。


これってもはや犯罪じゃないかなって思うんですけどね。



うちの人間ってたぶんみんな発達障害チックで、

ていうかたぶんみんな発達障害確定だと思うけど、


家族だからみんなわかるんですよね。

できないんだよね、

うまくできないの、わかってるので

甘いんですね。

目を瞑りながら、やっているわけ。



でも最近の姉は、目に余る。

ワガママがひどすぎる気がする。



うちの実家の母は最近心臓が悪くて、

調子が悪くて検査入院したことがあった。


その時も、ちょうど、退院直後に、姉の子供預かる予定が入ってたらしくて


でも母は退院直後だから、

あまり無理したくないから、

あんまり遅くならないようにしてね、って

姉にメールで言ったらしいんです。


そしたらだよ、母を心配して遠慮するかと思いきや、

逆ギレしたって言うじゃない。


お母さんの体調が悪くなるのはうちの子供達を預けたせいじゃないから!!

みたいな。



誰もそんなこと言ってないがな。


誰もそんなこと言ってないのに、

うちの子は悪くない!みたいな。

いきなりの自己弁護。



え?何この人?

マジキチじゃね?ってさすがに思った。



メールで連絡取って母の心配してた弟も、さすがにぶったまげてた。


母の心臓よりも自分の子供達、

っていうか子供達を預かってもらうこと、

つまり自分の目的だけが最優先、そういうことだよね。



心臓って命に直結じゃないですか、

何かあったらほぼ死ぬってことじゃないですか

だからやっぱりさすがに怖いんだけど、


なんでだろう、

姉は、自分の欲求さえ通れば母が死んでもいいってことなのか、と


そう思ったらマジで、クズなんじゃないだろうかコイツと思った。



こういう時に、人の本性って出るよね。



うちにはもう一人、真性のマジキチがいるんですけども、

兄なんですけども、


調子が悪いと叫んだり奇声あげたり物壊したり

するんですけども


根はすっごい優しいんですね。


こういう時は母のことめっちゃ心配して気を回して頑張っちゃったりするんだよね。

まぁ結局潰れるから若干迷惑なんだけども。


でも気持ちは伝わる。


そういうところで、可哀想というか憐れというか

見捨てきれないところがあるんだけど



姉は何をどうして、

真っ黒なんだよね。。


いや、真っ黒じゃないな。

むしろ真っ白。


純粋。天然。ピュア。お子ちゃま。


でも、優しさ、とか思いやり、ってものが、

一切ない。


ほんとに、一切、カケラも、ない。


全くの悪気もなく。



だから誰も責めないわけ。


言っても通じないから。


でも周りは散々傷つけられるわけ。



弟は、小さい頃から喘息で、

おまけに母の医療ネグレクト

病院にも一度もかかれずに

何回も何回も本気で死にかけてきたわけです。


そこは、あまりにも辛いだろうな、って、

見ててわかるわけです。


でも、弟は大人になって、

やっと病院にかかって、薬で症状を抑えられるようになって、

さあやっと人生を始めるぞ、って、


でも、失ったものがあまりにも多すぎて、

今から、まともな人生、なかなか真っ当に進めないわけです。


ものすごい劣等感を抱えながらの人生が待っていたわけで、深い深い傷があるわけです。


でも姉はね、

そこがわからない。


喘息が苦しい、そこはわかる、

でも心の痛みは全く、わからないみたいなんです。


だから頑張れ頑張れ、っていう。


一般論で、普通はこうするんだよ!

できないのは甘えだ、逃げだ、って

弟を正論でコテンパンに傷つけるわけですね。


でも弟も悔しいから反論するわけ。

弟は口が立つんでね、

真っ当にやり返すと、結構鋭い。


姉にそうするとどうなるか。




泣く。



地団駄を踏む子供みたいに、

顔真っ赤にして、

感情的に泣きながら怒る。



ズルくないっすか。笑



そういうのが嫌で、弟は姉を避けるようになった。


アイツは俺をいじめるから嫌いだ、って。



それを姉は理解できないらしくて。


なんで私嫌われてるの?

小さい頃あんなに面倒見てあげたのに!

とか言ってるわけ。



なぜわからないんだろう。




で、私も言われた。


あんたの何がそんなに辛いのかがわからない、って。



あんたの辛さは前に出てこないからわかりづらいよねって。




わかりづらいからわかってもらえなくてかわいそうね、って

同情してくれるのかと一瞬期待してしまったんだけど



そうじゃなかった。


結局、姉にとっては、分かりづらいってことは存在してないってこと、らしい。


私が分からないぐらいの辛さなんて、ただの気の持ちようでしょ、

みたいな。


あんたは弱ぶってるだけ、全然弱くないし、

自分で辛いと思い込んでるだけ、

ただの甘え、逃げでしょ、って

散々言われるんですよね。


で、その根拠がね。


だってあんた小さい時あんなにワガママでうるさくて気が強かったじゃない!

あんたが弱いわけないでしょ!


ってさ。



この人老人かなって思う。


時間が幼少期で止まってる。


いつの時代の話をしてんだよ、って。



確かに私は小さい時異様に怒ってたんだよ。


しかも姉にぶつけてた。


それは申し訳なかったと思うし、恥ずかしいなと思う。


でも性格的な気の強さ、とかじゃなくて

癇癪、だったなーって思うんだよね。


すごく破壊的な面、は確かにあるんだけど、

怒った時にしか出ない、

し、怒りがすさまじく異様に強いし、

でもそれって病的な部分がかなり強いと思ってる。


もちろん、内面的に頑固だったり好戦的だったり、

そういう部分はあると思うけど


それってただの一つの側面じゃない。



そういうところはありつつ、


でも感覚過敏とか、人に自分を出せないとか

空気を過剰に読みすぎて

神経がボロボロにすり減りやすいとか


そういう部分が現実的にいちばん辛いところなんだけど


そんなの甘えだ、弱ぶってるだけだ、

って、


あまりにも短絡的解釈すぎる。



あんたは強いんだから、神経がすり減るはずないってか。


気が強い人間は体も強いはずだってか。


そんなわけないだろうよ。


すごい繊細な性格の格闘家やアスリートもいるだろうよ。



気が強くて癇癪持ちだったら鬱にはならないってか。


喘息さえ治ったらもう普通の人と同じようにやれるのが普通だってか。



このものすごい偏った短絡的解釈をね、


押しつけるのほんとやめてほしいね。


それあんたの頭の中だけの脳内ストーリーだろ、って。



それでいて私だって繊細なんだよ!!

とか言うのね。



あんたの方がよっぽど強いじゃんか、って思うんだけどね。


繊細な人が心臓の悪い母にブチ切れられるかな、って思っちゃうけどね。



普通の人よりはね、姉も繊細だと思うんだよ。


でも幸いなことに、あの人は本当に心底傷ついた経験がないし、

または傷ついた人たちっていうのを見たことがないと思う。



うちの兄弟で唯一、社会のレールを外れずに生きた人で。


それって唯一、父からの愛情を受けたおかげなのね、って思う。



そうやって守られて、しかも何故か運がよくてね、


ものすごい恵まれてる、ってことに

全く気づいてない人。



気づいてないだけは別にいい。


そのまんま、無邪気にやっててくれればそれで。



なのに何故、自分の物差しを振りかざして、

全く違う世界で生きてる人たちに踏み込もうとする?って思う。


余計なお世話、だよね。



だから私は姉には一切相談しないんだ。


それでいて、姉の現状の困り事、毎回毎回聞かされて、一緒になって考えて、


でも絶対責めたりしないぜ。


機嫌とって、おだてて、

でも良い方向に進めるように、

それは本心からそう思ってるんだぜ。



本当は悔しい気持ちもあるし、

なんであんたばっかり?と思う時もあるけど、


努力してるのも知ってるし

助けてもらう時も…

あんまりないかな。。


けど、ぐっと抑えて、協力してるつもり、なんだよ。



そこはあんたが否定する弱さのおかげで

培われてきた私の性質だったりするんだよ。



なのになんだって、

こんな仕打ちを受けるんだい?


理不尽じゃねえかい。



空気読めないってのは、

何言っても許されるってことじゃないってこと、


誰か教えてやった方がいいんじゃないかと

思ってる最近。



でもね。


正直に言うとね。


空気読めないとかいう人間、

私は大っ嫌いだ。



それこそ甘えじゃないのか?逃げじゃないのか?って思う。



私は弱さには限りなく寛容なつもりなんだけど、



痛みを知る人は優しい、って言うけども、


それって暗黙の了解で、

私はあなたの弱さを突っつかないから、あなたも私の弱さを突っつかないでね、っていう


そういう交換条件のもとに成り立ってるわけでね。


そういう暗黙の了解を知らずに破るやつ、

正直言って死ねば?って思っちゃったりするんだよね。



そっちがその気ならこっちだって責めるよ?ってなりますよね。


言わせてもらえばいくらだって、

あんたの弱さ見つけて責めたてることできるよ、って。



でもみんなさ、お互い様だから、

そんなことしないじゃない。


わざわざ傷つけるようなことしないじゃない。



そうやって成り立ってるところで、


一人だけ、自分はそういうのわからないから〜って


甘えてルール破るやつって、


まぁ普通に言って、


最悪


だと思う。




私の勝手な物差しを振りかざさせてもらうならば、


人間やれてないから死ね。


動物からやり直してこいよ。


って思いますね。




人の気持ちがわからないとか、


言っちゃう人間ね、


正直死ねばいいのにと思うのね。



もちろん正確にはわかるわけないんだよ。



わからないかもしれない。


でも考えることはできる。


思いをめぐらすことはできる。



そのための脳でしょう。


人間だけ、それだけデカい脳持ってるのは考えるためでしょう。


考えるの放棄して、

何のための脳なわけ?


何のために人間やってるわけ?


人間やれてねえんだよ。


動物なんだよ。



って思うわけです。


私の物差しならね。



というわけで、


うちの姉は人間やれてねえって話でした。



うん。


これからは動物て思うことにする。


犬か猫…ほどかわいらしくないから、

タヌキと思うことにする。




でもねー、


最後に一つだけ言わせろ。




人の弱さも理解できない人間が、


「人を感動させる歌を歌いたい!」だと…



ちゃんちゃらおかしいね。



脳みそ腐って沸いてんな。



その前に自分の旦那と子供家族を感動させてみろってんだ。


すげー恨み買ってるぞ。



とりあえずこれ以上あんまりひどいなら保育園に詐称バラそうかなって思ってる。



待機児童で待ってるママさんとかいたら刺されるよね。



どんだけ恨み買ってるか気づかないのかな。



そろそろ天罰が下りますようにっと。








広告を非表示にする