本音のはなし

独り言と愚痴の吐きだめ。

虚しさと惨めさと




専業主婦は虚しい、ってここ最近ずっと感じてた。


なぜ虚しいって、たぶん自分の場合誰とも喋らない生活だから。


一日を黙々と家事したり何もしなかったり好きなことしたり、まぁかなり自由に過ごさせてもらってはいるが、

当然それはものすごく有難いことなんだが


自分以外誰もいない生活。

誰もいない部屋。

一日中。


買い物に出たりはするが、店員に話す用事も特になかったらやっぱりただ黙々と。


無言で朝から晩まで過ごす。


そして最近は旦那の帰りが22時過ぎとか23時過ぎとか、疲れてるらしく、帰ってきても向こうもほとんど喋らず。


下手に刺激したくないし、気をつかってこっちも喋らず。


そうすると下手したら全く声を発さずに一日が終わったりする。


最近実はそんな日が続いてる。


最初はちょっと寂しいな〜ぐらい思ったんだけど、

今はもはや旦那は見えない存在みたいになってたりする。


向こうもたぶんだんだん気を遣わなくなって

きたっていうか、まぁ疲れて余裕がないんだろうけど


こっちもまだホルモンバランスが変なのか、どうでもいいことなのに何故か無駄にイラッとする。

なんか無性にムカムカする。


変に掘り下げて喧嘩になるのがいちばん面倒くさいんで、なるべく距離を取る方向にした。


自分も自分のやりたいことがいっぱいあって最近は頭の中はめっちゃ忙しい。


ので、もう一緒にソファに座っててもずっと無言だったりする。


無言でお互い別々にスマホ見てたりする。


今時の小学生か、

って感じ。


(小学生がみんな無言でDS持って集まってるのをよく見たりするもんで…)



なんかこれ、このまま離婚かな。って、最近思う。


マジで思う。


結構その辺まで迫ってるんじゃ?っていうのを肌で感じたりする。


でも、そんな時に聴こえる心の声は、


「離婚上等。」


むしろ、あー離婚したい。



でも、残念ながら自分一人で稼げない。


自分一人も養えるほどに働けない。


情けないけどそれが事実。


なので甘えさせて頂いている。


充分自覚している。


なのでせめて家事やら料理やらは頑張っている。つもり。


養って頂いてる義務として。


だけど本音はたぶんうまく隠せてない。


最近、自分ですら誤魔化せない。


自分一人でガシガシ稼げてたら、結婚なんかしなくていいのにな。

なんてふと思う。



昔はそんな風に思わなかったのに。


とりあえず結婚したら勝ちみたいに思ってたのに。


そして最初は幸せも感じてたはずなのに。


自分は家庭に向いてるような気がしていたのに。


こんなにも愛情がなくなって心がカラッカラになるなんて、本当に、思ってもみなかった。


そういう時に、仕事とか、逃げ道がない「専業」主婦は、惨めだ。そう思った。


趣味は逃げ道にならない。自分の場合はだけど。


狭い世界で、満たされていればいいが、満たされなくなった時、なんか悲惨だ。


そう思った。



まぁ、働けばいい話なんだけどね。


そして勝手に離婚すりゃいい話だ。



でもある意味、仕事って逃げ道があったらあったで、

ひたすら仕事に没頭して結局すれ違いが深くなって結局離婚、てなりそうだから


やっぱりただ単にうちが相性悪かっただけの話か。



少し前まで子供作ろうとまで思ってたはずなのに、いったいどうしたものか。


産んでないのに産後クライシス。


産んでないからただのクライシス。


このまま壊れるのも時間の問題だろうか。


正直な話、もう、子供いらなくない…?


とか思ってる自分がいる。


あんなに欲しかったはずなのになぜ?


怖い痛い思いしたからか?


ももう別に大丈夫な感じなんだけどな。


やっぱり相手間違ってるって警告だったのか。


よくわからない。



けど、不仲な両親を持つ子供は不幸だ。


それだけはよくよく知ってるから、やっぱりこのまま子供を産もうとは思わない。


不仲な夫婦は不幸の始まりだよね。


そう思うと、実は、結婚っていちばん間違えてはいけない難問だと思う。


誰か正解を教えてくれ。